ブローカーとして成功するための5つのヒント

by Forexware Team

Thu Aug 9, 2018


ブローカービジネスを成功へと導く決め手は、顧客基盤の拡大とその維持です。新規顧客を継続的に獲得しつつ、他社へ移行されることなく長期に渡ってサービスを利用していただくことが成功へのカギと言えるでしょう。 業界での10年以上におよぶ経験から、成功にはいくつかの共通のテーマがあることに気づきました。今回のブログでは、その共通項についてご紹介します。

 

顧客の要望を把握する

意見交換の場としてトレーダーの間で掲示板の人気が高まってきています。これは、トレーダーが常に成功へのヒントや秘訣などの有益な情報を探し求めているからにほかなりません。新しく参入してきたトレーダーであればなおのことです。そこで、顧客に対し戦略、時間軸、通貨ペアなどについて質問をしてみるのも一つの手です。そうすることで、彼らが何を望んでいるのかを把握することができます。現在の市場のトレンドや新しい戦略などについて会話を重ねることで信頼や信用を築くことができるでしょう。目指すべきは、口座開設先の単なるブローカーに留まることなく、顧客にとって、意見を交わし的確で有益なアドバイスを求めることが出来る信頼のおけるパートナーになることです。

 

ビジネスに精通する

市場について精通していなければ、いくら営業をしても説得力に欠けてしまいます。潜在顧客から質問を受けた際、質問にただ回答するだけでは同業者の中から抜きん出ることはできません。例えば、特定の通貨ペアに関する記事のリンクを顧客に送付してみたり、発表になったばかりの経済指標ニュースについて電話を一本入れてみるのも良いでしょう。ここからは、ご自身の創造力を働かせて独自の営業方法を見出してください。思いもよらなかったような展開が待っているでしょう。変動の激しいFX市場では、月曜日に起こった出来事が週末には過去の話となっています。まずは、常に業界の最新情報にアンテナを張るよう心掛けましょう。

 

戦略に不正解はない

10人のトレーダーがひとつの部屋にいたとしましょう。取引戦略に関する話題があがり、そこから白熱した討論が繰り広げられることでしょう。トレーダーは、自らの戦略について語る際、しばし守りの姿勢になりがちです。それは、自身の戦略が今までの努力の賜物だからということ以上に、自分のアプローチが正しいと強く信じているからです。顧客と良好な信頼関係を構築したいのであれば、相手の戦略を批判することは避けるべきでしょう。新たな考えを提案するぶんには問題ありませんが、その場合も説明には細心の注意が必要です。

 

全ての会話にビジネスチャンスが潜んでいる

近年、その機械のような対応から電話による問い合わせを敬遠する傾向が高まってきているように感じます。問い合わせ先が大企業の場合は、なおさらです。実際に音声自動応答に繋がることも多々あります。しかし、血の通った人間的なコミュニケーションは非常に大切です。次回、顧客から電話があった際は、戦略や市場についていくつか質問を投げかけてみてください。ちょっとした一言が、建設的な意見交換の場へ繋がることも考えられます。問題は、取引で忙しい顧客が会話をもつ時間を融通してくれるかです。それには、耳を傾けてもらえるような話題を提供することが必要です。

 

戦略を用意する

取引実績のない見込み客と話をする機会があったとしましょう。興味はあるものの経験も取引戦略に関する案もない人から相談を受けた場合は、まず戦略をいくつか紹介してデモ口座で試してもらうことからはじめてみましょう。新たな戦略を模索している既存顧客に戦略をいくつか紹介するのも一つの手です。どちらのケースにおいても、単なる口座開設先のブローカーとしてではなく頼りがいのある情報源としての評価を得ることができるでしょう。

 

フォレックスウェアでは、FXビジネスに関する相談を随時承っています。ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。