お客様の取引スタイルに適したFXブローカーの選び方とは

by Forexware Team

Wed Aug 16, 2017


FXブローカーには、一般の個人向けのものからプロの機関投資家を相手にしたものまで様々なタイプがあります。そして、そのそれぞれが業界トップのサービスを唱え、互いに競い合っています。しかし、ニーズの異なる様々なトレーダーにとって完璧なサービスを1社のブローカーが提供することは不可能と言っていいでしょう。そこで、ブローカーを選ぶ際に大切なのは、ご自身がFX取引を行ううえで求めるものはなにかについて考え、そのニーズに最も適したサービスを見極めることです。今回のブログでは、ブローカーを選択する際に考慮すべき点を重要度の高い順にご紹介しようと思います。

 

評判、信頼度

良いブローカーを選択するうえで最も重要なのは、安心と信頼の実績です。各国の規制当局の精力的な取り組みにより、不正なビジネスを企む業者の摘発が進んでいるのは事実ですが、不適格業者は常に存在します。預け入れた資金の管理が安全でなければ、取引口座を開設したところで意味がありません。また、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をせっかく勉強しても、そこから得た利益を無責任な業者によって不正に搾取にされてしまっては元も子もありません。最悪の場合、不当な扱いをうけ、返金を受けられなくなることも考えられます。
フォレックスウェア・マーケッツでは、グループ会社によるMFSA(マルタ金融庁)のライセンスのもと健全な運営を行っており、FX業界において7年に渡り安定した実績を積んできました。ブローカーを選択する際は、マルタのMFSAをはじめとした規制当局に登録のある業者を選択することを強くお勧めします。

 

入出金

ブローカーは顧客が満足を得られなかった場合、その理由がなんであれ直ちに解約に応じることを保証しなければなりません。顧客資金の保管者として、ブローカーには顧客からの出金請求に対し迅速に応じる義務があります。そこに交渉の余地や正当な遅滞などがあってはなりません。入金も同様に、ブローカーは、お客様が安心して資金を預け入れられる環境を確保しなければなりません。
フォレックスウェア・マーケッツでは、業界内でも入出金処理の効率の良さと対応の速さに定評があります。入出金の処理すら迅速に対応できないブローカーが、満足のゆく取引環境を提供できるわけがありません。ストレスなく資金の出し入れができる業者を選びましょう。

 

スプレッド

通常、ブローカーはビッド・アスク間のスプレッドをインターバンク市場の値幅より拡げることでサービスに対する対価を確保しています。スプレッドは、全てのトレーダーにとって必ずしも最重要事項ではないかもしれません。経験豊富な熟練トレーダーや新米トレーダーにとっては、むしろ約定力や取引環境などの条件の方が重要なキーと言えるでしょう。とは言え、取引から生じる損益とは別に取引毎に必ず発生するコストとしてスプレッドを比較することも大切です。フォレックスウェア・マーケッツでは、信頼ある世界最大手の金融機関から集約されたリクイディディプールだからこそ実現できる業界屈指のタイトなスプレッドを提供しています。

 

必要最低証拠金

ブローカーを選ぶうえで次に重要なキーと言えるのが、取引を行うために必要な証拠金所要額とレバレッジでしょう。フォレックスウェア・マーケッツでは、通常最大で100倍までのレバレッジを提供しています。高いレバレッジは、実績のある熟練トレーダーを除いてはお勧めできませんが、その後のお客様の取引スタイルや取引結果を拝見させていただいたうえで、さらに高いリスクを許容できるトレーダーと弊社が判断した場合に限り200倍までの引き上げに対応しています。しかし、継続的に利益を上げる基準値としては、最低限のレバレッジが最適と言えるでしょう。

 

取引プラットフォーム

オンライン取引では、ほぼ全てのやりとりが取引ソフトウェアを介して行われます。ブローカーによる不当な取引や価格操作が介在しない環境のもと、安心して取引を行うためにも人的な介入を極力必要としない自動化された取引システムを選択することをお勧めします。

取引プラットフォームを選ぶ際のポイントを以下にまとめてみました。

  1. 価格の動きを判断するためのチャートやテクニカル分析の機能が数多く用意されているか?
  2. インターフェイスがユーザーフレンドリーでわかり易く整っているか?
  3. ブローカーのサーバーの機能や安定性、信頼性に問題はないか?
  4. デモ口座操作中に接続トラブルはなかったか?
  5. 経済指標発表時などボラティリティ上昇時のスプレッドはどうだったか?
  6. 提供される情報の透明性は高いか?
  7. 取引スタイルのニーズやお使いの言語にあわせてプラットフォームを自分仕様にカスタマイズできるか?

フォレックスウェアでは、数多い取引プラットフォームの中でも最も多機能で幅広いニーズに対応したMT4をご用意しています。使い勝手もよく操作も非常にシンプルなうえ、お客様のニーズにあわせてプラットフォームをカスタマイズすることも可能です。また、全ての主要通貨とクロス通貨に対応しており、ロンドン (LD4)、ニューヨーク (NY4)、東京 (TY3) 、香港にある弊社グローバルデーターセンターのいずれかを介して行う取引は、99.97%の高い約定率と低いスリッページ発生率を誇っています。

 

通貨ペアの種類

各ブローカーが提供する通貨ペアを比較する際は、通貨ペアの数だけにとらわれず、様々なレベルの通貨ペアが含まれているかを確認しましょう。経済大国のメジャーな15通貨ペアのみを提供しているところよりも、主要通貨の他にフォレックスウェア・マーケッツでも取り扱いのあるタイバーツ、ハンガリーフォリント、メキシコペソのような新興国の通貨ペアや新興市場の通貨を絡めたペアの選択肢があるブローカーを選択することが望ましいでしょう。

 

バリュー VS プライス

フォレックスウェア・マーケッツでは、プライムブローカーから価格を調達しているため、トレーダーのみなさまにより多様で好条件の取引環境をお届けすることが可能です。より良い価格はもちろんのこと、安定した高い約定率と低いスリッページを体感していただけることでしょう。また、プライムブローカーを通すことにより、個人向けのリテールブローカーでは対応していない大口の注文をワンクリックで出すことができます。外国為替取引で100ロット、メタルでは20ロットまでのワンクリック注文に対し約定を保証していることもあり、大口トレーダーの場合は特に約定率が上がることが見込まれます。週6日24時間体制で数多くの経験豊富なお客様の対応にあたってきた弊社サポートチームによるカスタマーサービスにもご満足いただけることと思います。

 

結論

ブローカーを選択するうえでの判断材料について説明させていただきましたが、ご参考になったでしょうか?フォレックスウェアでは、バリエーション豊富で経済的かつ効率的な商品を数多く取り揃えています。また、グループ会社のフォレックスウェア・マーケッツでは、業界屈指の深いリクイディティプールとタイトなスプレッドをご用意しています。弊社の商品、サービス、価格等についてご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。